腸内の善玉菌を増やす方法

腸内の環境を整えることが健康にとって一番大切です。
腸内の環境を整えるとはどういうことなんでしょう。
よく耳にする言葉ですが、実はあまりよく意味が分からないものです。
腸内には、善玉菌と悪玉菌があるのですが善玉菌を増やすことを腸内環境を整える
といいます。
でも、食事で好き嫌いがあったり、油の多い食事が続いてしまったりすると、腸内は
悪玉菌が多い状態になってしまいます。
善玉菌が少なくなって悪玉菌が多くなってくると、腸内環境は悪化して便秘になりやすく
なり、免疫力も低下していくのでいろいろな病気になりやすくなってしまうのです。
善玉菌を増やすためには、ビフィズス菌や乳酸菌が多く含まれる食べ物を食べること
が一番の早道です。
ヨーグルト、キムチなどはお食事のときにとりやすいものです。
あとは発酵食品の納豆、チーズなどもとりやすいものだといえます。
その他に善玉菌が強くがんばれるように善玉菌が食べるオリゴ糖や食物繊維も大切
です。
オリゴ糖や食物繊維は、野菜や果物に含まれていますから気を付けてとるようにしたい
ですね。
ただ、乳酸菌は腸に届くまでに死滅してしまいやすく腸まで届くのは、ほんのわずかだ
といわれています。
死滅してしまった乳酸菌なども腸には有効な働きをするといわれていますが生きたもの
にはかないません。
そのことから考えると、善玉菌を増やすには乳酸菌サプリを利用するのが有効だと
思います。
乳酸菌サプリは、腸まで善玉菌が届けられるように工夫されているものが多いのですが
パッケージに書かれている内容を確認しましょう。
また、乳製品をとるとおなかがゴロゴロするという人がいますが、乳酸菌サプリならそう
いうこともなく、安心して利用できます。
心配な方は、お試しサイズのものを利用してみてください。
善玉菌を体内にたくさん取り込もうとすると、ものすごい量のヨーグルトや発酵食品を
とらなければなりませんが乳酸菌サプリだったら、少量で済みます。
サプリメントだと、旅行に行くときにも携帯できるので無理なく続けられます。
乳酸菌サプリを習慣にして腸内の善玉菌を増やし、健康に役立てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>