粉末以外にもいろいろある青汁の形状

aosiru4_s

ケールや明日葉、大麦若葉や桑の葉などを、主に原材料として使用している製品に青汁があります。この青汁製品は、さまざまな種類の形状をした製品が、現在では販売されています。食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、栄養が凝縮されている製品が多くみられますので、日常的に野菜を摂取する量が不足している方には、とてもうれしい青汁製品になるでしょう。販売されている形状に注目してみますと、代表的な粉末製品や、絞りたての青汁を瞬間冷凍させた製品、粒状のタブレット製品や、ゼリー状タイプの製品などがあります。

粉末タイプは、1回に摂取する量が包装してあり、水やお湯、牛乳など好みの飲み物に混ぜ、粉を溶かして飲めるものになります。苦味が少ないことから、多くの方は粉末タイプを購入されているようです。
絞りたての青汁を瞬間冷凍した製品は、味も濃厚で主原料となる成分の栄養価が高い傾向にあるようです。

また、粒状のタブレットタイプは、苦味が苦手な方でも口内にとどまる時間が短いため、比較的飲みやすいといえるでしょう。栄養も濃縮されていますが、身体の中に摂り入れたらすぐに分解されるため、吸収されるのもはやい特徴をもっているようです。
ゼリータイプは、スティックの個包装された製品に、青汁成分やコラーゲン、コエンザイムQ10やヒアルロン酸などの、美容に良い効果をもつ成分が配合された製品が販売されています。極力、青汁特有の味や臭いを取り除いて、摂取しやすいフルーツの味に仕上げられているものがあります。健康や美容に良い成分が、配合された製品となっていますので、試されてはいかがでしょう。

現在販売されている製品のタイプには、粉末タイプの他にも、絞りたてを瞬間冷凍させた液体タイプや、粒状のタブレットタイプ、ゼリー状のタイプなど、形状がいくつかありますので、自身が飲みやすい青汁の製品を選んで、健康を維持されてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>