コラーゲンペプチドって何ですか?

yaikaopi

コラーゲンは肌に良い成分として知られており、サプリメント、化粧品などに欠かせない成分です。
コラーゲンペプチドは、コラーゲンをペプシンという酵素で分解して分子を小さくしたものです。

普通のコラーゲンよりも分子が小さいため、サプリメントやドリンクなどで摂取すると体内でアミノ酸に分解されやすく、吸収が良く高品質サプリメントは全部ペプチドが配合されています。

コラーゲンは、分子量が大きく摂取しても体内でアミノ酸に分解されてしまうため、再構築されるのは困難ですが、摂取後の血液を調べるとアミノ酸が数個くっついた状態のものがあり、これがペプチドで、連なった状態のまま体内に吸収されていることがわかったのです。アミノ酸は1つの固体の呼び名ですが、数個が繋がるとオリゴペプチドになります。オリゴペプチドはアミノ酸まで分解されずに、状態を長時間保つことができ、元の形に近いままで吸収までさせるペプチドは大きな魅力です。

鶏の手羽先などを煮ると煮こごりができますが、これはコラーゲンが溶け出したもので、この煮こごりをさらに酵素や熱を使用して小さく分解して分子量を3000くらいまで縮小したものがペプチドです。分子が小さいため体内でアミノ酸に分解されやすく体内で高い吸収性が認められています。ゼラチンと似たような性質がありますが、ゼラチンは低温でゲル化させる性質がありますが、ペプチドにはこの性質はありません。吸収性が高いため、健康食品として使用され保湿性も高いため化粧品の原料にも使用されています。

ペプチドを摂取すると真皮のコラーゲンの量が増えます。これはペプチドが繊維芽細胞の活性化を促すためで、肌の生まれ変わりを抑制する細胞の繊維芽細胞は肌の真皮にあり、ヒアルロン酸やエラスチンなど美肌に必要な成分を作り出します。繊維芽細胞が活性化するとヒアルロン酸などが多く生成されて肌の潤いやハリなどが蘇ります。
加齢と共に減少するコラーゲンを効率良く摂取して潤いやハリのある肌を保ちたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>